相模川に化石採集しに行ったが・・・貝の化石なんて見つからない。



購入したハンマーを有効活用しよう。

昨日の記事のように河原できれいな石探しのためにロックピックハンマーEstwing E6-22BLC
購入してしまった。
釘打ちにも使いやすそうでレンガ割りにも便利なタイプを選んだが普段は使い道が無い。
なので、近所で化石探しができる場所を探して使ってみることにした。

ネットで調べたが数年前の情報で相模川高田橋下で貝の化石が収集できるってことがわかった。
ただ、情報が古いので既に貝の化石は収集されまくって容易には見つからない可能性が高い。
でも、いくら探しても化石趣味の方は採取地を秘匿するのがルールらしく公開されていない。
趣味ごとにルールがあるから仕方ないけど後発でお試し参加する人にとってはハードルが高い。

ってことで相模川高田橋下でEstwing E6-22BLCを振り回すことにした。

相模川の高田橋に着いたが雑草の中を突き進み

相模川の高田橋近所の野球場用駐車場に車を止めて徒歩で高田橋の下に移動するんだけど
まだ4月なのに雑草だらけの中を進むことになった。

そして高田橋の下をくぐって化石採集できる地層がむき出しの露頭に向かう。
というか目の前が露頭で採掘跡があったので場所はすぐにわかった。

情報じゃ貝の化石が目視できるってあった気がするが・・・

さて、採掘場所で目をこらす。
どこにも貝の化石なんてないし破片さえ落ちていない。
けっこう掘られていて崖の岩が掘られていてただの穴掘り場所みたいな感じ。

周囲には砕いた岩の残骸がたくさん。
岩と言っても硬い泥みたいな感じでハンマーで叩いてもボコッって音がしてすぐ壊れる。

貝の化石はまったく見つからないけど
泥岩をハンマーでたたき壊すとほぼ100%葉っぱの化石や木の化石はでてくる。
たぶん、大昔は浜辺だったんだろうなって思う。

やっと二枚貝と思われる化石を見つけた。

クソ暑くて・・・手にまめができ帰りたくなった。
崖から落ちていた大きな泥岩をハンマーでぶったたいて割れた岩から二枚貝っぽいものが
表面に浮き出ていた。

周囲の泥岩をハンマーでドカーン!!!って叩いて二枚貝っぽい化石だけ取りだした。

っで、壊さずに取り出す事ができた。

3種の化石を持って帰ってきた。

結局、貝と思われる化石は1個だけ。
手のまめが潰れるまで泥岩をたたき割ったけど見つけられなかった。
たぶん、容易にとれる貝の化石はもう残っていないのかも。

持って帰ってきた化石は、「葉っぱ」「木」「二枚貝っぽい」3種。

葉っぱの化石

泥岩を割れば毎回でてくる葉っぱの化石。
普通の広葉樹の葉っぱだと思う。
ありがたみは小さいけど1個だけ持ち帰ってきた。

木の化石

子供の頃は自宅近所で木の化石がゴロゴロしていたけど石になった木だった。
色も石色で木の名残は木目ぐらいだったんだけど
相模川の高田橋下で見つけた木の化石は焼け焦げた木みたいで木の割れ目もある。
質感は石と言うより樹脂みたい。

二枚貝と思われる化石。

地質によるのか貝の表面は劣化していてほぼ泥岩と同じ感じだけど閉じた二枚貝形状。
もしかすると木の実も可能性もあるけど貝の殻が割れた形状もあるので二枚貝だと思う。
自宅に持ち帰りクリーニングしようとしたけど無理だった。

 

動画も作って見た。