相模川に化石採取しに行った。2回目



もう一度相模川の高田橋下に行ってみた。

先日の記事のように相模川の高田橋下で化石を探したが貝の殻が残存した化石は見つからず
収穫がほぼない状態で終わった。
だが、その日は先客が川の上流側で写真撮影をしていたので上流側に入れなくて崖を崩せたのは
橋の下から下流にちょいと移動した場所までだった。

なので、再度相模川の高田橋下に化石を探しに行ってみた。

先客がいなくて探したい放題。

先客がいるかなぁと心配しつつ高田橋下に入っていくと誰もいない。
早速下流側にグングン進んでみた。

水がない場所ギリギリまで行くと崖が崩してある場所があって砕いた泥岩も産卵していた。
雰囲気的にはこちらの方が貝の化石が見つかりそう。

なんとか貝の殻が残存した貝の化石が見つかった。

泥岩を切り落として消波ブロックみたいなやつの上で砕いていたら貝の化石がでてきた。
小さな貝殻ばっかりですごく脆いけど貝の化石だ。

5cmぐらいの貝の化石が欲しいなぁと泥岩をたたき割り続けたんだけど出てこない。
まぁ、こんなものだろうなぁと1時間程度で切り上げた。
子供が小さかったら連れてきたかったなぁ・・・

収穫は・・・

持ち帰った貝の化石はこんな感じでムッチャ小さい。
クリーニングを試みたけど殻が脆くて粉々になってダメだった。
もっと殻が分厚い貝の化石を見つけたいな。

それと、今回も木の化石が見つかったんだけど
先日はプラスチックみたいな黒い樹脂になっていた木の化石だった。
今回は小枝の化石で木の肌も残っていて枝そのものって感じだった。
(クリーニング最終段階で折ってしまい接着した)

近所には古い地層がないのでこんな収穫でも満足するしかない。

動画にしてみた。