2012MacProのmacOS Mojaveへのアップグレードは大変だった。(T-T)



2012MacProのmacOS Mojaveへのアップグレードは大変だった。(T-T) | ひーちーのつぶやき

2012MacProをmacOS MojaveにするとWiFiが動作しない。

2012MacProのmacOS Mojaveへのアップグレードなんだけど、
Beta版の時に一度トライしWiFiカードが認識されずWiFiが使えない状態でスローダウンして
使えない状態だった。

なので、一旦High Sierraにもどしリリース版がでるのをまっていた。

っで、リリース版が出たので早速インストールをしたら、
・WiFiカードを認識せずWiFiをONに出来ない。
・ネットワーク環境設定がクラッシュする。
・システムがスローダウンし使い物にならない。

と同じ状況だった。

High Sierraに復旧するのも注意が必要。

macOS Mojaveは使用するファイルシステムが変更されたみたいで復旧する際にTime machine
からmacOS Mojaveをいれたディスクに復旧させると起動できず困ることになる。

なので、一旦普通のMacOS拡張(じゃナーリング)でフォーマットして復旧させるとよい。
そうすればちゃんと起動ディスクとして復旧されHigh Sierra環境でそのまま使える。

ファイルシステムはAPFSって名称になっているのでAppleFSなのかなぁ。

macOS Mojaveをクリーンインストールすればいいんじゃ?

今までの度重なるアップグレードでおかしくなっているんじゃないかなぁと思い
クリーンインストールをすればいいにゃない?って思いクリーンインストール用に別のSSDを
用意してUSB接続した。

クリーンインストールはインストール時間も短く問題なく完了。
WiFiも認識していて一安心。

続けて移行アシスタントでHigh Sierraのユーザーとアプリケーションとコンピュータ関係の
書類とフォルダーとネットワーク設定を移行した。
これはファイル容量が大きいのでかなり時間がかかった。

まずは移行元のSSDを指定し

移行作業を指示。

時間はかかるが移行作業は順調に進んだ。

Setup Userのパスワードって何?知らないユーザーなんだけど。

移行作業が終わり再起動しプログレスバーが右付近まで来るとmacOS Mojaveのデスクトップが
表示されパスワードを入れろって表示される。

いやいやSetup Userなんて人知らないしパスワードも知らない。
ここで、終わり・・・・

プログレスバーが右側まで到達してもログイン画面は表示されない。

つまり、移行作業でもってきたデータが悪さをしているみたい。

移行ツールで最低限の移行内容にしてみよう。

気を取り直し再度High Sierraに戻してmacOS Mojaveをクリーンインストールした。
そして、ユーザーディレクトリは元々シンボリックリンクで使っていたので移行せず手作業で
シンボリックリンクに置き換えた。

そして移行ツールで移行するものはアプリケーションのみに限定した。

すると無事にmacOS MojaveがWiFi認識し快適に動作するようになった。

つまり

うちの2012MacProをmacOS Mojaveにアップグレードすると

  • WiFiカードを認識しないのでWiFiをONできない。
  • ネットワーク環境設定がクラッシュし設定できない。
  • システムがスローダウンし使い物にならない。

対策としてクリーンインストールし移行ツールで最低限のデータのみ移行すると正常に
macOS Mojaveにアップグレードできた。

  • クリーンインストールする。
  • 移行ツールでアプリケーションのみ移行する。
  • ユーザーディレクトリーは手作業で移行する。

この作業で約2日間潰してしまった。