相模川の別の場所に化石探しに行った。



相模川で化石がとれる場所を再度探した。

前回、化石を探しに行った場所は相模川の高田橋下。
その他にも相模川で化石がとれる良い場所がないのか再度探してみた。

  • 神澤の滝
    数年前までは滝の下の礫層で貝の化石を採取できたみたいだが、
    今現在は危険なため立ち入り禁止。
  • 田名向原遺跡公園付近
    大昔の人の居住地が再現してある公園の下あたり。

って事で自分のネット探索で見つけられて現在も化石採取ができる場所は
田名向原遺跡公園付近だけだった。

田名向原遺跡公園方面に化石を探しに行こう。

思い立ったら吉日ではないがさっそく行ってみた。
当日はカミさんが車を使用していたので運動がてらママチャリで相模川まで出かけた。
当然、帰宅時は延々と坂道なのでホントは車で行きたかった。

いやぁ・・・この場所はちょいと冒険心がないとたどり着けないね。

っで、ここを通らないとたどり着けない。
長靴無しでは躊躇するよね。

そして防波ブロックみたいなやつの上を通り

貝の化石を採取できる崖に到着。

高田橋下より大きく殻がしっかりした貝の化石がとれる。

この崖を崩して見たんだけどムッチャ硬い。
高田橋下の崖は容易に切り崩せたけど、こちらの崖は泥岩に小石が混ざっていて圧縮されている。
タガネを打ち付けてもなかなか入っていかない。

でも、崖には大きめの貝の化石が埋まっていてうずうずする。
ただ、頑張って大きな貝の化石を撮りだしても殻がボロボロでただの貝の形をした泥岩になる。
中くらいの大きさのものが殻の劣化が少なく良いみたい。

そして、こちらの崖では硬い泥岩を割りまくっているとこんなきれいな巻き貝化石もでる。

水量が少ない日はもっと低い位置の部分も掘れるので狙い目かも。
当日は水量が多くこんな感じ。

そして、足場も悪いので小さなお子様と来るときは充分注意が必要かも。

収穫はこんな感じだった。

この場所の崖からは高田橋下に比べとれる貝の化石サイズが大きめで
殻の劣化も少なくきれいな巻き貝もとれる。

巻き貝はこんな感じで硬い泥岩に埋まっている。

これをルーターで掘り出してクリーニングするとこうなった。

その他の化石も硬い泥岩に埋まっているので現地で取り出せない。

この場所の崖を崩すにはタガネに本格デカハンマーが必要みたい。
今回は自分で崖を崩しつつ、既に崩されて落ちていた泥岩をたたき割るのを併用した。

一応動画も作った。