1,528円のABS類似UVレジンを買ってみた。普通に使えてよかった。



UVレジンって硬くて脆いからイマイチ使いにくい。

UVレジンって硬くて剛性も高い。
その反面脆く、限界以上の力が加わるとポキッと折れてしまう。
なので、実用品やドローンの部品の製作に利用するのは難しく気がつくとフレキシブルレジンしか
使っていない状態になっていた。

可能であればABSのように強度と弾性を兼ね備えた特性のUVレジンを使いたい。

ABS類似UVレジンってのが売っている。

AMAZONでUVレジンを見ていると値段はピンキリだけどABS類似UVレジンってのを売っている。
下は約1,500円から上はいくらでも高価なものがある感じ。
だったら、最安値のABS類似UVレジンで試してみようと思った。

購入したのはELEGOO 光造形3Dプリンター用 ABS類似UVレジン 500g
水色しかお安く売ってなかったんだけど1,528円と激安。
ちょいと不安なレビュー(ソリが大きい)があったけど物は試しだから注文しちゃった。

テスト造形はメーヴェ。

テスト造形で使用するモデルはメーヴェにした。
今使っているLD-001付属のレジンで数回造形してうまくいかなったモデル。
モデルそのものは造形出来るんだけどサポートを切断するときに機体も折れるという・・・

どうしても小さなものの造形になるので形状とサポートがほぼ同じ太さになる。
なので弾性がないとサポート切断時の撓みで形状も折れるんだよね。

っで、今回ELEGOO 光造形3Dプリンター用 ABS類似UVレジンで同じモデルを造形してみた。

おお、問題無く造形出来た。

造形プレートから取り外して確認しても問題無かった。

2次硬化させてサポート切断。

さすがに小さな機体なのでサポート切断はドキドキ。
翼部分はいいんだけど足や乗るときの掴むパイプとサポート材の径がほぼ同じ。
慎重にニッパで切っていた。

おおお、微妙に弾性があるから多少無理してサポートを切断しても形状側は折れない。
ABS類似UVレジンって名乗るだけはあるな。

それと、AMAZONのレビューで記載されていたソリは2次硬化しても発生していない。
形状も関係するから、こんかいはたまたま大丈夫だったのかも。

ホント!小さいな。

次はドローンの部品の造形をしてみようかな。
もちろん、チマチマした細かな形状は無しでモデリングします。