電波利用 電子申請・届出システム LiteでVTX追加と廃止申請。



VTXの追加と廃止を電子申請してみた。

使っているVTXが古くて壊れてしまったりして廃止したり追加購入したので追加申請が必要になった。
いままではTSSさん経由で紙ベースで申請をしていたんだけど電子申請をやってみる事にした。
免許状の更新は電子申請して処理が早かったので変更申請も早いかと期待していたんだけど
ムッチャ審査終了まで時間がかかった。

電子申請は電波利用 電子申請・届出システム Liteでやるので
ID登録していない場合は新規登録が必要。
僕の場合は更新時にID登録していたのでログインして変更申請って手順。

いつものように系統図を作る作業から開始。

VTXを新規追加するときに毎回困るのが系統図。
でも、最近は小さなVTXが多いので使っている素子の型番がすぐわかるので自分でチョチョイって書ける。
問題はシールドケース付きのVTXなんだけど、これは素直に系統図付きのものを1個国内で購入し
必要な数量を海外から購入して全数量分を追加申請するのが簡単。

そして似たような構成のVTXはほぼ同じ系統図で大丈夫なので自分で修正すれば簡単。
結局5個廃止して7個追加の変更申請をしたので系統図も枚数が多かった。

改造写真の要否。

Twitterで教えてもらったけど最近は改造写真の添付はいらないらしい。
でも、そこは念のため改造後のVTX写真を撮影して用意をした。
なんとなくTSSさんで保証してもらう時の工数が少しでも減って早めに保証してもらえそうだもんね。

電波利用 電子申請・届出システム Liteでいろいろ入力。

電波利用 電子申請・届出システム Liteでの入力のやりかたはいろんなサイトで解説してあるので
参考にしながらチマチマ入力すれば無問題。

僕の場合はTSSさんで保証してもらう際に誤記の訂正もしていただき助かった。

結局、VTX廃止と追加申請に要した期間は。

1日かけて系統図作成と改造写真撮影および電波利用 電子申請・届出システム Lite入力。
それをZIP圧縮形式でダウンロードしてTSSさんに保証依頼をしたのが8/13。

TSSさんのお盆明け業務再開が8/17なのでTSSさんの受付が8/17。
TSSさん保証完了が8/21。

TSSさんの保証と誤記訂正したXMLファイルを圧縮したZIPファイルを電波利用 電子申請・届出システム Lite
アップロードして電波利用 電子申請・届出システム Liteで変更申請が8/21。

電波利用 電子申請・届出システム Liteで審査終了が9/15。

免許状郵送用封筒を投函したのが9/16。

そして今は免許状到着待ち。

TSSさんの保証完了までの期間は短いんだけど総務省側の審査期間がムッチャ長い。
紙ベースで申請した方が処理が早いという恐ろしい電子申請システムなんだなぁとガッカリ中。
受付は電子だけど役所の中では紙ベースで処理しているのかも。

これで、新しく購入したVTXを使う事ができるぞ。