GoPro Hero8 BlackのHyperSmoothとReelSteady Goどっちのスタビライズ補正がいいのかな。



GoPro Hero8 Blackのスタビライズ補正

GoPro HERO8 Blackは内蔵のスタビライズ補正機能がすごくて手持ちで歩いても動画はすごく滑らか。
ドタバタ歩いて腕が振動していてもHyperSmoothがキレイにスタビライズ補正をしてくれる。
自分的には歩きながら撮影ってあまりしないんだけど時々撮影しても後処理いらず。

なんだけど・・・気になる。
内蔵のスタビライズ補正機能のHyperSmoothとスタビライズ補正アプリReelSteady Goの
スタビライズ補正後の動画の差ってあるのか。

散歩のついでにスタビライズ補正比較をしてみよう

外出自粛期間真っ最中で在宅勤務が継続中。
ついに1ヶ月連続の在宅勤務で運動不足を実感しているので散歩を日課とすることにした。
そのついででGoPro HERO8 Blackの内蔵スタビライズ補正と後処理スタビライズ補正で自分勝手な
こっちがいいじゃない!?判断をしてみよう。

なので、
林の中をGoPro HERO8 Blackを手持ちで内蔵のスタビライズ補正機能HyperSmoothをON(Boost)で
散歩しながら撮影する。(2.7K 16:9)

続けて
内蔵スタビライズ補正機能OFFで同じように撮影する。(2.7K 4:3)
後処理でスタビライズ補正するからクロップされるエリアが必要なのでアスペクト比は4:3にした。

HyperSmoothとReelSteady Goどっちがよい?

林の中は
なぜか大人数で徒党を組んで密着状態でおしゃべりしているお年寄りがわんさか。
あいつらが新型コロナに感染していたらやばいなぁと思いつつ2mの間隔をあけたくてもすれ違いは密着・・・
最近の年寄りは見本にならない行動をする人が多いな。

そんなこんなで撮影は人混みがない場所で完了。
帰宅してHyperSmoothでスタビライズ補正していない動画をReelSteady Goでスタビライズ補正。

それを比較してみたが
個人的にはHyperSmoothよりもReelSteady Goのほうが滑らかで良いんじゃないかと思った。
人それぞれの感覚で好みは分かれるかもしれないけど僕的にはReelSteady Goのスタビライズ補正のほうが
好きだな。

撮影した動画はこんな感じ。