ひさびさにiFlight TurboBee 136RSを飛ばした。花粉で辛かった・・・



Banggood

ひさびさに」iFlight TurboBee 136RSを飛ばそう。

最近は1Sや2Sバッテリーの機体しか飛ばしていなかったので
久々に4Sバッテリー機のiFlight TurboBee 136RSを飛ばしてみることにした。
季節は春間近で花粉が飛びまくっている。

対策として出かける前に

  • 目薬
  • 点鼻薬
  • 花粉用眼鏡装備
  • マスク装着

で完全装備で林に向かった。

iFlight TurboBee 136RSをリュックから出しながら鼻のむずむずを感じていた。
FPVゴーグルを装着すると、マスクのために曇ってしまった。
しかたがないのでファンを回すと花粉が眼を直撃してる気がして痒い。

っが、がんばって飛ばした。

操縦が機体の運動性能についていけない。

1Sや2S機と違い4Sバッテリー搭載のiFlight TurboBee 136RSは機体の機動性がすごい。
飛ばし始めは操縦がまったく機体挙動について行けない。
やっぱ常に飛ばしていないと操縦は下手になるんだなって思った。

でも、やっぱりiFlight TurboBee 136RSは飛ばして楽しい。
機体挙動に操縦が追いつくと自在に飛べる。
自由落下からの機体の立て直しの時はホント気持ちよい。

4月が終わるまで花粉で苦しむので頻繁には飛ばせないけど体調と相談して飛ばそうと思う。
酷いときは微熱が出てボーッとするもんな。
花粉症ってホントイヤだ。