ブザーを取り付けたEMAX Tiny Hawk IIのテスト飛行。



Banggood

ブザーを付けたので、早速林でテスト飛行。

先日の記事のようにEMAX Tiny Hawk IIにブザーを取り付けた。
そのため機体重量がほんの少し増加している。
飛行に影響が無いか確認するためにテスト飛行をすることにした。

せっかくブザーを取り付けたのでクラッシュするとブザー音がないと機体を見つける事が
難しい林の中で飛ばしてみることにした。

朝から天気も良く飛行には最適な日でよかった。

やっぱ、ブザー音があると安心して飛ばすことができる。

機体にバッテリーを繋いだときからブザー音が鳴る。
やっぱ、ESCのモーター駆動で音を出すESC起動音だけじゃ寂しい。
というか、静かだとムッチャ不安だった。

EMAX Tiny Hawk IIはデフォルト設定でブザーはOFF。
なので、デフォルト設定のままではどんな状態でもブザー音はならない。
電圧が低下しても、受信途絶してもずーっと静か。

それが、ちゃんとARMするとブザー音がなる。
室内だと不要なブザー音でも屋外飛行、特に林間では必須な機能だと僕は思う。

機体重量増加の影響は特にないみたい。

EMAX Tiny Hawk IIを1Sバッテリーと2Sバッテリーで飛ばしてみたが特に飛行特性や
飛行可能時間には影響はしていないようだ。

1S550mAhバッテリーではムチャをしなければ4分程度は飛んでいられる。
でも、林間の1Sバッテリーでの飛行はちょっと面白くないなと思った。
速く飛べないから楽しくないんだもん。

2Sバッテリーでは
元気いっぱいでToothpick機みたいな動きをしてくれる。
林間をすごく楽しく飛べる。
やっぱ2Sバッテリーだな。

2Sバッテリーでの林間飛行はこんな感じだった。