TechToolPro V10からV11にアップグレード



Banggood

TechToolPro V10はMacOS Mojave対応していない。

以前、HDD故障寸前で危険な状態を見つけてくれて無事HDD交換してデータロストを防いでくれた
TechToolPro V9からずいぶん前にV10にアップグレードした。
でも、MacOS Mojaveになって起動しても非対応ですよって表示が出て気分が悪かった。

V9からV10へのアップグレード料金は19ドルだった。
でも、V10からV11へのアップグレード料金は27.9ドル。

なんだか勿体なくてアップグレードを保留していた。

でも、やっぱりハードウェアの故障が怖い。

MacOS MojaveからBeta版をどんどんいれてMacOSは常に最新にしている。
いいかげんにTechToolPro V10からV10にアップグレードしておかないとダメかなぁって思い出した。

写真データなどが飛んでしまったら悲惨だもんね。
それに中古の2012MacProだから搭載している電子機器も徐々に寿命が来るはずだし。
ってことで重い腰を上げてアップグレードした。

やっぱ、安心感が違う。

大昔と違いアプリケーションはダウンロード販売だから購入後すぐに使用できる。
そしてちょっと前までは消費税はとられなかったんだけど最近は海外からダウンロード購入しても
消費税が取られる。
いや、消費税を取られるオンライン販売の場合がある。

TechToolProも消費税がかかった・・・
消費税276円とられ総計3,725円だった。

でも、TechToolProが走っていると安心感がある。
ってことでアップグレードして良かった。