U199マイクロクワッドRealacc Belix 3inchを河原で飛ばしてみた。面白いぞ!



U199マイクロクワッドRealacc Belix 3inchを河原で飛ばしてみた。面白いぞ! | ひーちーのつぶやき昨日の記事のようにRealacc Belix 3inchの組立後のテスト飛行も終わったので
5インチ機と一緒に飛行場所として申請している河原まで行ってびゅんびゅん飛ばしてきた。
予想以上に軽快に飛ぶのでちょいとビックリ。

5インチ機でしかやったことがないフリースタイルっぽい飛び方やパワーループも難なく
こなしてしまうので自分の腕前が上達したのかと勘違いしてしまいそう。
軽い機体に1407モーターの組み合わせで機動性が良いことがこの結果なんだろうなぁ。

また、河原なので上空に障害物がないって事も飛行高度を意識しないで良いことにつながり
プレッシャーを感じないで飛ばせたのかも。
その反面、河原は雑草だらけでゲートを設置すると雑草とゲート上面との隙間を抜けること
になるのでムッチャこわくて難しかった。
飛行場所の環境に影響されないで自在に飛べる技量が欲しいなぁと真剣に感じた。

あと、機体の色。
黒一色だと河原の雑草の中に墜落するとブザー音はすごく頼りになるんだけど機体の視認が
難しく見つけにくい。
赤色とかの部品を付けておけば多少は見つけやすいかも。
今回もロストした・・・・って数回諦めかけたもんな。

そして、思ったことはRealacc Belix 3inchは安価なフレームだけど完成時の機体重量が軽いのと
X型のアーム形状って事がモーターパワーの影響とともに機動性に影響しているのかなと思う。
LoxiX3と明らかにロールやフリップ動作の挙動が違うもん。
やたら動作が速いというか操作に素直。

っで、FPV飛行動画はこんな感じ。

ヘタッピな自分でも飛ばしやすい機体で大満足。