HALOT ONE標準スライサーHALOT BOXがやっとWiFi接続のHALOT ONEを認識した。



WiFi接続のHALOT ONEをやっとスライサーが認識。

Creality 3Dの光造形(LCD)3DプリンターHALOT ONE
16,999円でムッチャ安いけど造形設定が色々できて造形も毎回成功している。
なんだけど標準スライサーのHALOT BOXがWiFi接続のHALOT ONEを見つけて認識せず
毎回USBメモリー経由で造形データを読み込ませていた。

でも、DiscordのCreality 3Dで最新ベータ版のお知らせがあったのでダウンロードしたら
正常にWiFi接続のHALOT ONEを見つけて認識し造形データを転送できた。

HALOT BOXアプリは色味がダークで格好良くなった。

HALOT BOXアプリは明るめで水色が多用されていたが
最新版βではダークな感じで渋い。

ちゃんとうちのHALOT ONEを見つけて認識してくれる。

そして、データ転送も正常にできる。

これで、一気に追懐安くなったぞ!