風邪をひいても仕事に追われるサラリーマンはつらい。



風邪をひいても仕事に追われるサラリーマンはつらい。 | ひーちーのつぶやきゴールデンウイークに数年ぶりに帰省し帰宅後
はげしい喉の痛みと熱がでてダウン。

当然、クワッドコプターを飛ばしにも行けず安静にしていた。
5月7日はたまたま有給にしていたので会社を休みひたすら安静に…

しかし、翌日は午後に大切な会議があるため絶対に出勤しないといけない。
翌朝起床すると、体がだるくフラフラ。
熱を測ると38度ちょいあったので薬を飲み無理に出勤。

薬を飲んで無理に会社に行ったのがまずかった。
午前中に上司に呼ばれ緊急対応業務の指示があり、フラフラ状態で勤務。
会議後早退するつもりが気合で仕事。

とはいっても、頭脳を使う仕事は無理なので一緒に緊急対応案件を担当する
先輩にお任せ。
僕は、頭脳を使わず今までの経験で体が勝手に動く検証用実験機構の手作り作業。
ぼーっとした頭で体が動くのに任せて作った。

でもね、こんな状態で作ったものはミスがあるんです。
実験途中でミスがわかり中断。
おかげで翌土曜日も出勤。

もちろん、無理しているので土曜日も朝から熱がでてた。
土曜日中になんとか再実験可能な状態にして業務完了。
そこで上司から追い打ち、月曜日じゅうに3Dデータと図面を用意し正式形状の
機構部品を手配しろってさ。

っで、思うんだけど
普通、風邪ひいて熱がある部下に丸投げはしないよね。
他の元気なメンバーへ振るよね。

業務命令だから仕方ないけど…

ってことで日曜日な今日なんだけど
布団にくるまり安静にしている。
昨晩も熱があったので明朝の状態が心配。

ホント、サラリーマンはつらいっす。