Blade Nano S2のアイドルアップモードでホバリング練習。難しい・・・



Banggood

RCヘリでアイドルアップモードホバリング練習。

先日のXK K130大破のトラウマを抱えながらRCヘリの練習を再開している。
XK K130はローターが自宅壁面に接触してキャノピー粉砕とギア歯飛びそしてサーボホーン破損で当分飛べない状態。
とりあえず修理用部品を注文したけど修理よりも調整が大変そう。

なので、クラッシュしても壊れにくいBlade Nano S2で練習を再開している。
やっと通常モードじゃなくアイドルアップモードで機体を自分と同じ視線で飛ばす一番簡単な条件でなんとか
ホバリングができるようになった。

それでも弱い風で機体が流されるとパニックで思わずスロットルを下げてしまいピッチ角度がマイナスになり
機体が急降下という状態でクラッシュさせてしまう。
でも、サーボがリニア方式なのと機体の軽さとローターの柔らかさのお陰で機体は壊れない。

狭い庭でアイドルアップモードホバリング練習。

室内と違い狭い庭では

  • 自然の風
  • エアコン室外機の風
  • 自分で植えた邪魔な木

と超初心者な僕には大きな障害が待ち構えている。

もう、心臓バクバクで指に汗をかきそうな状態のなか直立不動で練習している。

こんなことをするんだったら
もう少し庭のエリアを残して建物を建てれば良かったなどと愚痴りつつ楽しんでいる。
早く側面ホバリングと正面ホバリングも出来るようになり
広い場所で背面に挑戦してみたい。

RCヘリを飛ばす時は
ドローンと違いスティック操作の小さなミスが機体の安定性を失わせ自分をパニックに追い込んでしまう。
逆に言うとRCヘリでホバリングの練習をするとドローンでも狂いのない操縦ができるようになるかも。

難しいけど地道に練習を続けようと思う。