iPhone12 Proには、MagSafe Chargerがあったほうが使い勝手が良い。必須アイテムかも。



iPhone12 Pro 今まで使っていたQi充電器じゃうまく充電できない。

iPhone Xで使っていた中華メーカーのQi充電器がiPhone 12 Proだとうまく使えない。
iPhone 12 Proを充電器の上に置く位置がシビアすぎて大変。
何度も充電を試みたんだけど、だいたい±3mmぐらいの精度で置かないと充電開始しない。
充電を開始しても途中で充電が止まったりする。

iPhone 12 Proのコイルのの配置範囲が小さいのかなぁ。
電磁誘導で充電しているだけなんだと思うんだけど、お互いの位置精度ってシビアな必要は
ないと思うんだけど。

しかたないAppleのMagSafe Chargerを買うしかない。

とりあえず、有線で充電して一晩は過ごしたけど
今後の事を考えると充電前後でコネクタの抜き差しが不要なQi充電って自分にとっては必須機能。
Appleの策略にはまるようだけどMagSafe Chargerを買うしかなそうだ。

って事で・・・買うことにした。

MagSafe ChargerのケーブルもUSB-Cタイプ。

自分の環境は未だにUSBタイプAコネクタがメイン。
USB-CコネクターはThunderbolt3で使っているMac miniとGoPro8やWindowsラップトップ
ぐらいなのでうちではUSB-Cコネクターって使いにくい。

でも、MagSafe Chargerはネズミの尻尾のようなケーブルにUSB-Cコネクターなんだよね。
これってThunderbolt3ドッキングステーションのUSB-Cから給電で使えるのか?
って悩んでネット情報を収集したんだけどダメっぽい。

QC2やQC3対応のPD充電器やACアダプタが必要みたいだ。

Apple 20W USB-C電源アダプタも必要だ。

旅先などでの充電で困るからPD充電器よりも持ち運びやすいACアダプタタイプの
USB-Cコネクタ仕様のQC2/3充電器をまずは用意したい。
最近のAppleのラップトップを持っていればUSB-Cコネクター仕様のアダプターがあるんだろうけど
デスクトップ派な僕にはないんだよね。

っで、悩まずApple 20W USB-C電源アダプタにしておけば不具合もなさそうなので
買っちゃうことにした。

MagSafe Chargerを買ってきた。

っで、MagSafe ChargerApple 20W USB-C電源アダプタを買っちゃった。
お値段的にはAppleさんのぼったくり価格じゃない?って感じお高いが・・・しかたがない。

MagSafe Chargerの外箱はこんな感じ。

中身はシンプル。
当然ACアダプタなんかは同梱されていない。

オプション製品で儲ける商法なのかも。

Apple 20W USB-C電源アダプタも似たような外箱。

中身はApple 20W USB-C電源アダプタだけ。

コネクタはUSB-C・・・AppleはUSB-Cに統一なのかな。

このセットが必須だったら同梱でセット販売してくれればいいんだけどな。

試しにMagSafe ChargerのUSB-Cを

  • Thunderbolt3ドッキングステーションのUSB-Cコネクタに接続→充電開始しない
  • USB-A変換アダプタでQC3アダプターに接続→充電開始しない
  • USB-A変換アダプタでThunderbolt3ドッキングステーションUSB-Aに接続→充電開始しない
  • QC2/3対応のモバイルバッテリーのUSB-Cコネクターに接続→充電できる

って感じだったのでUSB-Cコネクター仕様でQC2/3対応の電源アダプターだったら大丈夫みたい。

MagSafe Chargerを使ってみたら、ムッチャ便利。

さっそく、MagSafe Chargerを使ってみた。
磁力で勝手にiPhone 12 Peo背面の適切な位置にMagSafe Chargerが吸着され充電が始まる。
ケースを付けていても、そこそこの吸着力で引っ張られくっつく。

厚さも、そんなに分厚くないのでiPhoneを使いながらの「ながら充電」もできそう。

Qi充電器の配置場所を悩みながら決めず
磁力で適切な位置に吸着されるので無線充電がムッチャ簡単だ。
iPhone 12にしたのならMagSafe Chargerは買っておいて損はしないと思う。
というか、自分にとっては必須な機器だと思う。