TurboBee 136RSのモーター交換修理とinsta360 one X GPSスマートリモートのファームアップデート。



iFlight TurboBee 136RSのモーター交換修理

せっかく1204 5000KVモーターに交換したiFlight TurboBee 136RSのにモーター1個壊した件。
ヘリモンさんで購入した交換修理用モーターが届いたので修理した。

でも、モーター交換修理って簡単に言っているけど作業自体は苦痛でつらいんだよなぁ。
モーターケーブルをハンダ付けするんだったら特に気にせず作業できるんだけど
最近は小さなESCへのモーター接続はJST1.25コネクター経由なんだよね。

モーターケーブルにJST1.25コネクターを付ける作業が苦手。
たぶん老眼だしJST1.25コネクター用ピンはムッチャ小さいし・・・
おまけに必ず数回失敗する。

なんとかコネクターを付け終わると後の作業は楽チン。
無事、iFlight TurboBee 136RSのモーター交換修理は完了した。
しかし1204 5000KVモーターって14V切った電圧の4Sバッテリーでもスロットル少し上げただけで
一気に上昇するので室内ホバリングも要注意だ。

insta360 one X GPSスマートリモートのファームアップデート。

insta360 one X GPS Smart Remoteのファームウェアアップデートが来ていた。
とはいっても数日前からアップデートあるよってアプリで表示されていたんだけど何度やってもエラー。
そして、また今日アップデートをやってみた。

新ファームウェアのダウンロードまではうまくいった。
insta360 one X GPS Smart Remoteの2つのボタンを両方押してリモコンスキャンして
普通にinsta360 one X GPS Smart Remoteが見つかりアップデートも開始された。

しかし!
途中でアップデート失敗となった。

以降は、なんどBluetoothのペアリングを切断しても再ペアリングしても
insta360 one X GPS Smart Remoteが見つからない。
これってドはまりパターンか!?って気持ちはどんどん沈んでいった。

結局、合計4回
・insta360 one X GPS Smart Remoteの2つのボタン長押し。
・Bluetoothのペアリングを切断。
・リモコンスキャン
を繰り返した結果、なんとかinsta360 one X GPS Smart Remoteを接続出来た。

そしてファームアップデート動作も無事完了。

最後に、再度リモコンスキャンで見つからず同じ事を2回繰り返してなんとか終了。

ホント、insta360のアプリの出来ってイマイチなんだよなぁ。
まぁ、無事アップデートできたのでよかった。