JUMPER T8SG V2 PLUSが手元にあるからレビュー。その前に技適シールを貼ろう。(その0.9)



Banggood

JUMPER T8SG V2 PLUSが手元にあるからレビュー。その前に技適シールを貼ろう。(その0.9) | ひーちーのつぶやき

日本で電波を発射するには技適シールが貼っていないと違法。

先日の記事のようにうちのJUMPER T8SG V2 PLUSには貼ってあるはずの技適マーク付きの
シールが貼っていないので電波を発射できない。
Banggoodにシールの送付をお願いしていたんだけど、それはムリって事で諦めかけていた。
でも、シールの印刷画像データはもらえるらしいという情報得て気持ち復活。

TwitterのBanggood日本公式さんへのDMとBanggoodへのメールでシール印刷画像データの
送付をお願いしたところ、翌日には技適認証ファイルとシール印刷画像データが送付されてきた。

ラベル用紙に印刷して技適シールを貼るぞ!

早速ラベル用紙の選定と注文をした。
ネットでの皆さんのコメントを見ると捜査している内に印刷が剥がれてしまって技適マークが
視認しにくくなるらしい。

そこで、透明保護シート付きのラベル用紙エーワンラベルシール保護シート付きってのを購入。
それに色んなサイズで技適シールを印刷して最適な感じのものを貼り付ける事にした。

JUMPER T8SG V2 PLUSに技適シール貼り付け完了!

まずは、JUMPER T8SG V2 PLUSに貼り付けてあるFCC認証番号記載のシールを剥がし
粘着剤もガムテープで地道に剥がした。
すると、樹脂成形時のピンゲート跡がでてきた。
認証シールはピンゲート跡の目隠しも兼ねていたんだね。

そして、JUMPER T8SG V2 PLUSに印刷済みの技適マーク入りのシールを貼り付けて
透明保護シートを上にかぶせ貼り付けて作業完了。
これで印刷は剥げないし紫外線で退色もしにくくなる。

まぁ、手作り感有り有りだけど
これで電波を発射できる。
次回からやっとレビューその1を開始だ。