1,500円でTechtoolPro9.53を導入・・・まさかのHDD故障寸前警告発生。



以前からMacProのハードまわりの状態管理と監視のためにツールが欲しかった。
先日、StacksocialでTechtoolPro9.53、Dreamweaver、Corel Aftershot3Pro他に2種の
アプリがバンドルで約1,500円だったので迷わず購入した。
(今日確認したら、まだ販売中だった。)

早速、TechtoolPro9.53をインストールすると/User配下を格納しているHDDのSMART情報
のエラー回数が多く故障の可能性があり対処が必要との警告が表示された。
今までHDDの検証はしていたんだけどSMART情報のエラーなんて確認したことがなく
数日間様子を見て変化が無いのでHDDを購入した。

警告の内容はこんな感じでホントやばそうな感じ。

あわてて、TechtoolPro9.53のSMART情報ツールで確認すると危険な状態。

たしかに、起動時間が長くなりメールでグルグルアイコンが長時間表示されたり
動作速度が低下していたので何かおかしいと思っていた。
それがHDDが原因だったとは考えもしていなかった。

故障しそうなHDDがSEAGATEのBarracudaなので交換用にはMarshalの製品を選択。
Timemachine用に使っていると同じMARSHAL MAL32000SA-T72って商品

TechtoolPro9.53で壊れそうなHDDの中身を
まるごと購入したMARSHAL MAL32000SA-T72にクローンコピーして入れ換える。
コピーするファイル数が218万個以上って表示にはビックリした。

クローンコピーの設定をしてスタートすると・・・

数時間かかりクローンコピーが完了。
その後、壊れそうなHDDを外してMARSHAL MAL32000SA-T72の名前を変更し作業完了。

起動時間は速くなるし、ログイン後の操作可能になる時間もメチャクチャ短縮された。
HDDが壊れる前に対応出来てホント良かった。
Timemachineバックアップがあるといっても新しいHDDが来るまでパソコン起動が
出来なくなるところだった。

Stacksocialは時々お買得なアプリバンドルセットを時々販売しているから要チェックな
場所なんだよね。
あ、もちろんAftershotはRaw現像に使うしDreamweaverはサイト作成に使うよ。

お買得だったな。