RICOH THETA用に購入したモノポッドを使ってみた



RICOH THETA用に購入したモノポッドを使ってみた | ひーちーのつぶやき先日の記事のようにRICOH THETAでの360度撮影のために740mm長さのモノポッド
購入してミニ三脚Manfrotto MTPIXIに取り付けて撮影してみた。

まだまだ紅葉の季節ではないので、近所の緑地帯の林でテスト撮影してみた。


当然、自分自身が写っちゃいけないので一人かくれんぼ状態。
木の陰に隠れて自分自身が映り込まないように注意して誰もいない森って感じの360度
の空間を撮影。

近所の林の中。 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

そして、740mm長さのモノポッドもミニ三脚Manfrotto MTPIXIRICOH THETAから十分 距離が有り小さく写っているので目立たない。 元画像はこんな感じ。 forest-s まっ!RICOH THETA自体が写ってるのはどうしようもないけどね。 林の中で地面に設置して撮影するのは他人に見られても恥ずかしくない。 また、モノポッドで手持ち撮影も恥ずかしくない。 ただ、怪しい人と間違えられるかもしれないだけだからね。 でもね、街中でモノポッドを使い手持ち撮影はムッチャ恥ずかしい。 恥ずかしいけど腕を上に伸ばして変な恰好して撮らないと撮りたい高さで撮れない。 ってことで、今朝通勤路で撮影してみた。  

今朝のイチョウの様子。 モノポッドがあるので葉っぱに 近づけた。 ただ、撮りながら恥ずかしさを 感じた。 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

恥ずかしかった。

まさか、後を女子高生がチャリンコで走ってるとは思わなかった・・・
変なおっさんって思われたんだろうなぁ。