SJ4000WiFiのiOSアプリって切り替わったんだ。



Banggood

アクションカメラSJ4000WiFiでWiFi機能を最近使っていないため
iOS用アプリの操作もしていなかった。
あ、WiFiを使わない理由はマルチコプターDJI F450に載せて使う事が多いので
WiFiではなくAVトランスミッターBOSCAM TS832経由でモニターRC732-DVR
飛ばしているのでWiFiを使う事がなかったから。

てなわけで、久々にWiFiでも使ってみようといつものSJCAMアプリを使った。
SJ4000WiFiのWiFiをONにしておき、iPhoneのWiFiでSJ4000WiFiを選択。
ちゃんとWiFiはつながった。

wifi

しかし、カメラへの接続をやってもつながらない。
よーく考えてみた・・・
「あ、iOS9Betaじゃ動作しないんだ!たぶん。」という結論。

一応アップデータも調べたが無い。
いや、検索で調べても今使っているアプリそのものが出てこない。
ってことは・・・SJCAMが新しいアプリに切り替えたってことらしい。
さすが、中華企業。告知も無しに。

なんて思いつつ、今度はSJCAMで検索すると2種類のアプリがでてきた。
アプリの内容説明を読んでみるとSJ4000WiFiまでの機種用とSJ5000以降の機種用。
アプリの説明を読まないと、どのアプリをダウンロードすればいいかもわからない
不親切さ。まぁ、いつもどおりだけど。

っで、SJCAM ZONEってやつをダウンロードした。

Sorry, but item not found.

さて、こちらはiOS9対応しているのか確認してみたが・・・やっぱダメ。
DJIのBTU接続アプリはBluetooth接続でクラッシュしていたからiOS9では
無線通信系に手が加えられているのかも。

connect

iOS8系で調べたかったけど、僕はiOS8の機器を持っていないので
iOS7のiPad2にSJCAM ZONEを入れて動作確認してみた。

問題無くSJ4000WiFiに接続できて操作もできたので多分iOS8も大丈夫かも。

play
中国系企業もユーザーサポートにもうちょっと力を入れてくれればいいのになぁ。
売りぱなっしという商売なんだろうなぁ。