決めた。クワッドコプター自作キットDJI F450で作ることにした。



決めた。クワッドコプター自作キットDJI F450で作ることにした。 | ひーちーのつぶやきMicro Drone 2.0で遊んでいると、木の上レベルの上空から空撮を
したいなぁって思うようになった。
そして、安定して高度を保てる機体が欲しくなってきた。
Micro Drone 2.0はビュンビュン飛ばすには面白いけど撮影となると搭載している
640×480のカメラじゃ使い物にならない。

Youtubeでいろんな動画を見てBebop Droneがいいなぁって思っていたけど
日本での発売時期がさっぱりわからないし電波法で問題ありそう。
特にエクステンドキットを国内で使うと出力関係で電波法クリアできない気がする。
できれば、ちゃんと法律を守った機器で遊びたい。

かといって、
高空を飛ばす気はないのでPhantom2みたいな高価なものは必要ないし
かといってオモチャクワッドコプターでは安定感に欠ける。
ってことで、自作キットで作ることにして
DJI F450 フレームキットをとりあえず購入してモータなどを別途購入して
春ぐらいには完成させようという壮大な計画を立てた。
(自分的には壮大ってことですが・・・)
フライトコントローラも全て入ってるDJI F450 組み立てキットもあるけど
とりあえず、部品をバラバラに購入することにした。

まずは、DJI F450 フレームキットがヤフオクで即決2,100円+送料510円だったので
落札して確保。月曜発送なのでうまくいけば今年中にフレームが手に入る。
(今はeBayじゃないと安価に手に入らないかも)

あと、足りないのは
プロポ+受信機、モータ類一式、プロペラ、バッテリー、フライトコントローラ
そして、ランディングギアとジンバルなどなど。

まずは、
今現在、自分が出せるお小遣い貯金から予算を絞り出し購入できるもののみ
注文することにした。

・プロポ+受信機はFUTABAなど高価な物は買えないのでDJIの920MHz帯仕様の
送受信機セット。7,500円(税込8,100円)
モータ類(アンプとプロペラも同梱)セット。12,676円(税込13,690円)

とりあえず、ここまで準備しておくことにした。
あとは、お小遣いを貯めてフライトコントローラを買いたい。そしてバッテリー。
フライトコントローラはDJI NAZA-M V2 + GPS Comboに決めている。
Micro Drone 2.0で高度をマニュアルで維持する難しさをわかったからGPSを利用し
高度と位置を維持して自律飛行できる機能は魅力的すぎる。

ってことで、ちゃんと飛行までたどり着ける疑問は残るけど地道に必要な機器を
揃えていこうと思う。
そして、5.8GHz帯で開局してFPVもやりたいなぁ。

追記)
なんて書いておきながらNAZA M V2値上げのお知らせがあり値上げ前に
急遽購入しました。

部品揃ってF450を組み立てた記事はこちらです。
組み立て完了して調整飛行の記事はこちらです。
いい気になって安価な中華ジンバルを搭載した記事はこちらこちらです。
NAZA M V2のゲイン調整の記事はこちらこちらです。
NAZA M V2の太陽光で気圧計誤動作し急降下する現象の対策記事はこちらです。