ZBrush 樹木生成プラグインZTree練習。その2、といっても幹をUV展開。



ZBrushの樹木生成プラグインの操作練習。前回は、ZBrushの樹木生成プラグインZTreeで葉っぱを
生やしてみた。

今回は、前回記事でやり忘れていたUV展開を追加でやった。
しかし、UV展開しても樹皮のテクスチャを貼るだけじゃ
本物の樹木っぽい表面にはならないんだ。

ZBrushOSXScreenSnapz002

ってことに気付いてしまった。
ホントは、ちゃんとZBrushの中で色を塗るか
Subtance Painterや3D-COATで色を塗らないとダメだな
と思い、失敗だぁって落ち込んでるとこです。

今回は、前回と違う葉っぱを生やしたんだけど
表示が重いから簡易ビューに切り替えますか?って
ZBrushが聞いてくるので、そうしてみた。
なんか変な表示で不思議。

ZBrushOSXScreenSnapz001

そして、MODO801にGOZで持ってくると・・・・重すぎる。
MODOってポリゴン数が多いとぐーんっと操作が重くなる。
なぜZBrushは軽いんだろうなぁ。

modoScreenSnapz001

とりあえず、桜の樹皮テクスチャを貼ってみたんだけど
上記のUV展開結果ではグチャグチャだったので再度UV展開を
ポリグループ単位でやってみてみてもイマイチな出来だった。

tree2