FTPクライアントアプリのForkliftがYosemite対応になった。



Yosemite Beta2から起動しなくなって困っていた
ForkLiftがバージョンアップして
Yosemite対応になった。

App StoreScreenSnapz001

これで、一安心。
あと、Kasperskyが非対応で起動しないんだよなぁ。
Yosemite beta プログラム参加するといいことばかりじゃない。
他にも動かないのあるんだろうけどね。

なぜ困ってたかというと、もう1個のブログ
So-netなので有料版にもかかわらずFTPは使えない。
でも、こっちのブログはロリポップ!レンタルサーバなので
FTPが使えて、ファイルのアクセス権変更やアップロードが
自在にできるので重宝していたから。

それなのにFTPアプリが使えないのってムッチャ不便だった。



そりゃ、メカ屋なので3D-CADがUNIX-WSでしか動作しない
古い時代から使ってたからUNIXインストールもできるし
コマンドも気にせず使えるけど
getとかchmodとかいちいちやってられないもんね。
やっぱGUIの皮を被ってるのって便利っす。

ForkLiftScreenSnapz001 [phg media=”mac-software” id=”412448059″][/phg]