ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Mac 周辺機器

ひさびさに、トラックボールを購入してマウスと置き換え。

ひさびさに、トラックボールを購入してマウスと置き換え。最近仕事が忙しく3D-CADを使いまくっているため帰宅直前は手首がだるい。
自宅でもパソコンを使うので、だるい手首でマウス操作をするのがちょいとイヤ。
なので、ムッチャ久しぶりだけどトラックボールを使う事にした。

当然、マウス兼トラックボールな製品購入を考えた。
LogicoolのM570tは人気みたいでちょっといいかなぁって思ったし
エレコムのデカ玉トラックボールマウスもいいなって思った。

でもね、以前使っていた物はマウス兼用じゃなくてでっかいボールのトラックボール。
たしかLogicoolでデカくてけっこうなお値段のやつがあったはずなんだけど・・・
今は無いみたい。

人差し指と中指でのトラックボール操作自体は経験があるので違和感なく使えるはず。
なので、ホントに単機能のトラックボールを色々検討した。
その結果、やっぱケンジントンの製品だなと一般的な結論になった。

もちろん、完全にトラックボールに置き換えじゃなく
マウスの方が操作しやすいアプリはマウスを使っていくつもりなので兼用じゃない
ほうが自分の要求にあってるってこともある。

んじゃ、ピンキリだけどどれを選ぶの?って事だけど
基本自分はマウスはApple純正かLogicoolの一番高い奴って決めている。
安いものはなんか使っていてイマイチな操作感なんだよねぇ。
ムリしてでもがんばって買っているもんなぁ。
なので、お値段で言えば10,000円前後のもの。

っで、決めた。
ケンジントンのSlimBlade Trackballにした。
最後までケンジントンのExpert Mouseとどっちにするか悩んだ。
やはり、背が低くてボールの位相検知にレーザーを使いボールをひねることで
スクロールする便利機能が決め手となった。
スクロール機能はマウスでも必須機能だからトラックボールでも容易に操作できる
製品がいいもんね。

設置は、マウスパッドの上に置くだけ。
手首を乗せるパッドはマウスでも使っていたのでそのまま。

久々のトラックボールだけど違和感なく使えるし
ボールをひねってのスクロール便利。
4つのボタンへの機能割り当ても自在だしマウスより快適かも。

-Mac, 周辺機器