ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby マルチコプター

U199マイクロクワッドRealacc Belix 3inchの4in1ESCコネクタが剥がれ飛行中にモーター停止。

U199マイクロクワッドRealacc Belix 3inchの4in1ESCコネクタが剥がれ飛行中にモーター停止。昨日の5インチ機大破でガックリ状態から抜け出そうとFrsky互換受信機に載せ替えた
Realacc Belix 3inchFrsky TARANIS X9D PLUSで操縦する練習をした。
いつもの場所で気持ちよくとはいっても周囲の人の有無を気にしながら飛ばしていたら
飛行中に突然モーターが止まり墜落。

これが3回ほど発生し最後はRacerstarの4in1ESCのモーター駆動制御信号線コネクタが
剥がれて飛べなくなった。
飛行中に徐々にハンダが割れて最後はコネクタがとれたみたい。

なんだかなぁ・・・
ついていない時はとことんついていないって事だね。

こんな感じでコネクタが外れていたので再度ハンダ付けすれば直せるなぁって軽く考えていた。
でも、ランドの位置を確認すると・・・

すぐそばにチップコンデンサがあり自分のハンダ付けの腕前じゃ絶対ムリ!!
いきなりテンションダウンしたが自分のハンダ付けの腕前で出来る事はケーブルを直接ランドに
ハンダ付けする事ぐらいしかない。

目は翼状片で乱視が進み小さなランドは二重に見えるので作業は難しい。
でも、ランドを見る角度をいろいろ変えると二重に見えない角度が見つかりなんとか作業完了。

そして、振動や不意に引っ張った時にとれないようにグルーガンで固定した。

室内ホバリングをして正常に動作したので一応作業完了。
後日屋外でまた飛ばして最終確認だ。

ちなみに、飛行中にモーターが停止した時の動画はこんな感じ。

-Hobby, マルチコプター
-,