ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby マルチコプター

ドローンを飛ばしていて思う。スティック操作の親指と自分の精神的な緊張感が続かない。

ドローンを飛ばしていて思う。スティック操作の親指と自分の精神的な緊張感が続かない。主にU199マイクロクワッドを飛ばしている。
時々5インチ機も申請した飛行場所まで車で移動して飛ばしている。
でも、飛ばす場所の制限が少ないU199マイクロクワッドがどうしてもメインになる。

U199マイクロクワッドって5インチ機にくらべて瞬発力は小さいし機体高度操作への反応も
鈍いので俊敏に飛ばそうとするとスティック操作をちょこまかがんばらないと自在に飛ばせない。
僕自身はスティック操作は親指派なのだけど細かい操作が2分程度続くと親指の緊張が
途切れて操縦を失敗する。

また、大まかな操作で良い場所でも精神的な緊張感が途切れてクラッシュする。
なんか、情けないが歳を感じてしまう。

つい最近までは、Loxi X3にMobius miniを搭載して飛ばしていたんだけど
さすがにいくら軽いというわれるMobius miniでもU199マイクロクワッドな3インチ機に
載せるとホントに重い。

機体の挙動は遅くなるし、機体は沈むし、旋回では機体が振られる。
でも、動きが遅いので操作は楽だし緊張感もそれほど感じず飛ばすことができていた。

でも、Realacc Belix 3inchにはMobius miniを搭載できるスペースがないためHDカメラ無しで
飛ばしているんだけど、とにかく動きが俊敏で飛ばすのは面白い。

でも、3インチ機なのでやはり高度を操作したり大きくロールさせたりすると推力不足で
細かな操作が必要になってくる。
気持ちはビュンビュンとばしたいんだけど精神的な緊張感が途切れるとだいたいスロットル操作
をミスってしまい地面へ接触か高度を上げきれず障害物へ衝突という結果になる。

精神面とスティック操作の親指の緊張が途切れるんだよねぇ。
なので細かな操作が必要なコース(いや勝手に自分がコース扱いしている林だね)では
親指操作が厳しくなりクラッシュって結果になるんだよね。

緊張が途切れ、親指の力が抜けてスロットル操作をミスって地面に接触しリカバリーできず
最後はクラッシュって感じ。

また、特に細かな操作はいらないんだけどビュンビュン元気に速度を上げて木の間を飛ぶと
やはり途中で精神的な緊張感がとぎれスロットル操作をミスってクラッシュ。

やっぱり、年齢に打ち勝つためには練習の継続しかないのかな。
このままでは5インチ機をビュンビュン元気に飛ばすのはちょいと厳しいもんね。

-Hobby, マルチコプター
-