ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby マルチコプター

U199マイクロクワッド2号機のプロペラを2枚羽根から3枚羽根に交換。

U199マイクロクワッド2号機のプロペラを2枚羽根から3枚羽根に交換。U199マイクロクワッド2号機のプロペラは5セット(CW/CCW各10枚)で368円の
KINGKONG3030プロペラを使っている。
このプロペラは2枚羽根で分厚くて真っ正面から木の幹に衝突しても一部欠けることは
あっても折れることはなくムッチャ頑丈で練習には最適。

なので、未だに1枚も交換していない。
つまり残り16枚全て未使用で保管しているってこと。

KINGKONG3030プロペラは安くて頑丈なので、
木への衝突などをあまり怖がらなくても練習できるんだけどスロットルに対して機体高度の
動きが機敏すぎて操縦は難しい。

_dsc5639

逆に、突然目前に木の枝が現れてもスロットルを落とすと機体もガクンと高度を落とすので
障害物避けは楽だった。

なので、スロットル操作に対する高度の変化がスムーズだと言われる3枚羽根プロペラに
交換する事を決めた。
もちろん機体重量の事もあるのでKINGKONG3030プロペラよりも軽いプロペラってのが
最低条件ってのは譲れない。

当初はGemFan3035プロペラが1.27gとの事なのでいいかなぁと思い。
カートの中にGemFan3035プロペラを入れたり出したりして数週間悩んでいた。
だってKINGKONG3030プロペラがまったく折れなくて交換もしないのでもったいなくて
買い替えるという行動に踏み切れなかったんだよね。

そして、もうひとつ気になるプロペラはあったってのもある。
210mmサイズのレーサー機を使っている方が使用しているRaceKraft社のプロペラ。
3インチサイズを使っている方の情報を探しても4枚羽根の人はいるけど
3枚羽根の人はいなくて情報がなく困っていた。

そんな時にHeliMonsterさんをのぞきに行ったら
RaceKraft 3030 TRI-BLADE RACE PROPが売っていた。
透明とラメ入りの2種が売っていたのでキラキラキレイなラメ入りを購入した。

お値段も370円+送料なのでお手頃価格。

img_1662

しっかし、酷いデザインの袋に入っていてビックリ。
おっさの顔だらけで、ついでにミッキーの指は切れて飛んでるし・・・・
ギャグで作ってるんだなぁって苦笑い。

まずはプロペラの体重測定。
KINGKONG3030プロペラは1.8g。

_dsc5632

そして、RaceKraft 3030 TRI-BLADE RACE PROPは1.5g。

_dsc5631

合計で1.2gの機体重量削減ができる。
取り付けてみてもいい感じでラメがキラキラしてキレイ。

_dsc5633

っで、早速テスト飛行をやってきた。
ただ、飛ばしてみてすぐに機体挙動が変化しているのがわかったので速度は抑えた。
高度維持や高度制御がすごくやりやすい。

また、3枚羽根って事が影響してかモーターの回転も上がりやすい。
なのでコーナーも小さい回転半径で回ることができる。

img_1657

ホント、スロットル操作を微妙にしなくても上下に機体が振れないので飛ばしやすい。
地面すれすれも緊張せず飛ばせる。
次回は速度を上げて練習してみようと思う。

っで、今日の練習飛行はこんな感じ。

 

-Hobby, マルチコプター