ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Mac いろいろ

Early2009 MacProをmacOS Sierraにアップデートした。

Early2009 MacProをmacOS Sierraにアップデートした。macOS Sierra Public Betaがリリースされてだいぶたつがある程度問題もでたかな
と思い、うちのEarly2009 MacProもアップデートすることにした。
あ、前提条件としてファームウェアを5.1にする必要があるので要注意。

うちのEarly2009 MacProの環境は、以前の記事のようにCPUのコア数アップの際に
ファームウェアを5.1に変更済なのでスムーズにインストール出来た。
もしファームウェアを5.1に今から上げる場合はこちらの記事を参考にすればたぶん
できると思います。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

っで、実際のmacos SierraのPublicBetaインストールはインストーラーを起動だけ。
大体30分ぐらいでインストールが完了する。
ただ、うちのインストーラは初期のものなのでキーボード関係の初期設定に不具合があり
強制的に英語版キーボードと認識され後の方で文字入力する際にキーボードを日本語版って
設定しなおさないといけなかった。

Install macOS Sierra Public BetaScreenSnapz001

しかし、問題はそれだけではなく

  • メールが不安定で使えない。(すぐクラッシュする)
  • Windows用キーボードLogitech K800tを使う際の拡張機能が使えない。
  • Logitchのマウス設定ツールが使えない。
  • 再起動がうまくいかない。

とてんこ盛りだった。

でもね、うちのPublicBetaが古いからってのが原因だった。
早速PublicBeta3ってアップデートが出ていたので適用してみたら上の不意具合のうち
解消されなかったのは

の1つだけになった。
まぁ、Windows用キーボードLogitech K800tを使うというイレギュラーを拡張機能で
無理矢理つじつまあわせしているのでしかたないんだけどね。
まずは、日本語変換/英語既知換えはWindowsキー+スペースでできるのでガマンですね。

SafariScreenSnapz002

ただ、自分の環境では改善点もあり

  • 起動が速くなった。
  • Safariの動作が軽くなった。

ってのがある。
使い込めば、もっと改善点もみつかるんだろうなぁ。

それと、Siriがmacosにもきたってのも大きいかも。
iOSで使い慣れているSiriがパソコンにも来たのでWindowsのコルタナさん同様に
音声で反応してくれる。

さて、これから動かないアプリを探す作業をやらないとな。

 

-Mac, いろいろ
-, , ,