ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby Windowsアプリ アプリケーション マルチコプター

LibrePilotGCSの開発中版のr594 Win/32/64bit版。エラー出るけど一応動作させられる。

LibrePilotGCSの開発中版のr594 Win/32/64bit版。エラー出るけど一応動作させられる。昨日の記事のようにLibrePilotGCSの開発中のリリース前のバージョンr594の
Mac版は正常動作するけどWin32/64bit版とも起動で引っかかる。
でも、dllが無いエラーなのでなんとかなるんだけどもう1つエラーが出るんだよね。

あ、その前にWindows版の開発環境というかBuild環境がアップデートされたので
アップデートをしないとパッケージ化の動作でError2がMac版の時とおなじように発生する。
ちゃんとアップデートすれば問題ない。

Mac版でフライトコントローラCC3D Revolution miniを認識してくれればWindows版を
ムリにつかう必要はないんだけど、Windows版同様にMac版でも環境によって
フライトコントローラを認識してくれない。

うちのMacProの場合はセーフモードで起動するか、USB-シリアル関係のものを全て
コネクタを抜いて起動すれば認識する。
でも、メンドーなのでWindows版を使っている。

さて、エラーの内容なんだけど
Windows版開発/Build環境のM2Sysの中にあるdllファイルがパッケージ化するときに
含まれないので起動時にdllがないからダメってエラーが出るというもの。

Parallels DesktopScreenSnapz004

このLibgraphite2.dllをコピーしてあげれば問題なく起動はする。
でも、その後別のエラーが発生する。

Parallels DesktopScreenSnapz005

OKを押すとそのまま使えるので問題ないんだけど
無いよって言っているpfdQml.dllはちゃんと存在していて原因不明・・・・

んじゃ、これが無いとどうなるかというと
そう、PFD画面が表示されないというみすぼらしい画面になるのです。

Parallels DesktopScreenSnapz006

まぁ、見た目がおかしいだけで正常動作しているので問題ないんだけどちょっとね・・・

Windows32bit版r594はここに保存して、dllはここに保存しておこう。

-Hobby, Windowsアプリ, アプリケーション, マルチコプター
-, , , ,