ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby マルチコプター

PWM方式RSSI出力のアナログ電圧変換の続き

2016/03/17

PWM方式RSSI出力のアナログ電圧変換の続き機体重量200g未満のクワッドで使っている受信機はフルレンジじゃないパークフライト用。
機体重量低減のためにフルレンジ仕様の受信機は積めなかった。
そのため、電波状況が心配なのでCC3D MINI OP OSDにRSSI情報を表示したいと思っている。




しかし、先日の記事のようにHITEC MINIMA互換5CHパークフライト用小型受信機
RSSI出力をRCフィルター回路+分圧回路でCC3D MINI OP OSDに接続したんだけれど
なぜか波形がノコギリ波になってしまった。

たぶん、自分の間違えなので再度確認したら
コンデンサーの容量を間違っていた。
小さなコンデンサーなので数字の読み間違いというか、ちゃんとしたものを選んで
いたのに横に転がっていた違うものを付けてしまっていた。

なのでちゃんと0.1μFのコンデンサを接続して再度波形確認をした。
(黄色い波形の方が1CHでRSSI信号)

送信機OFFの時の波形

off

送信機ONの時の波形

on

いい感じに、送信機OFF時は0.2Vぐらいで送信機ON時は1.1V1.8Vぐらいになっている。

でもね、CC3D MINI OP OSDにはあいかわらずRSSIは70%ぐらいで固定状態。
何が悪いのかさっぱりわからない。

気になったのは、Webでは極性がある電解コンデンサを使ってる人が多い。
僕は普通の茶色の極性なしのコンデンサ。
何か差があるのかなぁ・・・とりあえず0.1μFの電解コンデンサを注文してみた。

届いたら交換して確認してみようと思う。

-Hobby, マルチコプター
-