ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Mac Mac用アプリ アプリケーション

Parallels Desktop 11 for MacでのWindows10Pro起動速くなった気がする。

2016/04/04

Parallels Desktop 11 for MacでのWindows10Pro起動速くなった気がする。先日、Parallels Desktop 11 for Macで動かせているWindows10のスタートメニューが
動作しないって記事内にちょこっと書いたけど、
この状態だと、Windows10自体の起動もログインもムッチャ遅くて使いにくかった。
結局、トラブルシュートにしたがっても直らずアカウント追加して回避した。

すると、Windows10の起動時間も短くなり、ログインに要する時間も短くなった。
もしかすると、Windows10のアップデートの効果かもしれないけどね。
プレミアム バンダイ

そこで、Windows10の起動の動画を撮ろうと思いSnapzProX2を起動して画面の動画の
キャプチャーをしたんだけど保存すると真っ黒な画面しか撮れていない。

アップデートを確認すると、SnapzProX2.6がでていたので早速インストールした。

SafariScreenSnapz006

やっぱり、Mac OSX El CapitanにはSnapzProX2.6からしか対応していなかった。

あ、そうそう、Windows10プロダクトキーって安いんですね。
BootCamp用にWindows10プロダクトキーをもう1個買っちゃいたくなりますね!!

おっと、話を戻して
キャプチャした動画はこんな感じです。

バーチャル環境なParallels Desktop 11 for Macでこの速度は僕は満足するな。
時々Windowsアプリを使うだけの用途だからホント十分だ。

あ、それと
スタートメニューが動作しない不具合って世の中で皆遭遇しているみたいだけど
僕の場合はParallels Desktop 11 for Macの中でWindows10を動かせてるので
自分のドキュメントフォルダーなどはMac側の書類フォルダーとつながってるから
アカウントを追加して対応する方法で何も問題無い。

ネイティブ環境でWindows10を動かせてるとアカウント追加して配下のデータを
移動してって作業は苦痛だもんね。

ってことで、Parallels Desktop 11 for Macの中でWindows10は快調に動作中!!!

-Mac, Mac用アプリ, アプリケーション
-, , ,