ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby

NAZA M v2のファームウェアV4.0.4のErr80等の不具合改善版V4.06がでた

2015/08/02

NAZA M v2のファームウェアV4.0.4のErr80等の不具合改善版V4.06がでたDJI NAZA M V2のV4.04のファームウェアでErr80が
アシスタントソフトV2.4画面に表示される不具合があって修理は保証外とか
噂が流れていた。
その不具合改善版のV4.06ファムウェアがDJIからリリースされた。

DJIのダウンロードページからMac版/Windows版のアシスタントソフトV2.4を
ダウンロードしてDJI NAZA M V2をパソコンとUSBケーブルで接続し
アシスタントソフトV2.4を起動するとアップグレードしよう!!って
ポップアップが出る。

SafariScreenSnapz001

 

僕は既にファームウェアをV4.04にしていたのでV4.04からV4.06だけど
V4.02の人もV4.04を飛ばしてV4.06になると思う。
NAZAMScreenSnapz001

 

Upgradeボタンをプチッって押すと警告が表示されるのでバッテリーコネクタが
DJI NAZA M V2を載せている機体のコネクタから外れないように注意し
YESを押してファームアップグレード作業開始。

DJI NAZA M V2からビッ!ビッ!ビッ!・・・ってなってるとアップグレード中。
ただ、アップグレードが完了しても鳴りっぱなしなんだよね。
パソコン画面にアップグレードが完了したので再起動しようねって表示されるので
一旦バッテリーコネクタを機体から抜いて再度挿入。

いつものように起動したら完了。

NAZAMScreenSnapz002

V4.06ではErr80の対応とハードウェア互換性の改善もされてるみたい。
とりあえずアップグレードしておいたほうがいいみたい。

さて、後はいつテスト飛行させるかなんだけど・・・
暑くて気力がだんだん無くなっているんだよね。

-Hobby
-, ,