ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

3DCG Lightwave3D

Advanced Placement DEMO版をいじってみた。景観作成などでは便利かも。

Advanced Placement DEMO版をいじってみた。景観作成などでは便利かも。Lightwave3DのプラグインのAdvanced Placement DEMO版
ダウンロード可能なので、
早速ダウンロードしていじってみた。

操作動画などを見ていると、物理演算による動的なReplicator機能でオブジェクトの
散布ができたり、面にあわせてReplicator機能でオブジェクトを配置できるっぽい。

面白そうな物理演算でのオブジェクトの散布を試してみた。

早速、プラグインを起動!!

LightWave LayoutScreenSnapz001

すると、設定ウィンドウが表示されるので
スタティックなオブジェクトとアクティブなオブジェクトを指示してあげて解析を
STARTすればBullet Physicsで解析しているような感じでオブジェクトの挙動が演算され
配置される。

LightWave LayoutScreenSnapz002

とりあえず、地形に見立てたオブジェクトと岩石に見立てたオブジェクトでおためし。
PAINT機能で岩石オブジェクトを塗り塗りすると、物理演算がリアルタイムで
おこなわれて転がっていく。

LightWave LayoutScreenSnapz003

つぎに、岩石オブジェクトをPAINTやEMITTERで配置する際の角度とスケールを
ランダムに変化させる設定にして試してみた。

LightWave LayoutScreenSnapz005

って感じで簡単に遊べるんだけど
静止画じゃわからないと思うので動画にしてみた。

VUEみたいに、地形やオブジェクトに自在にオブジェクトを散布できるので便利かも。
正式版購入するかどうかは使う人の判断だけど・・・・
初期の買い得価格はいつまでなんだろう。

-3DCG, Lightwave3D
-, , ,