ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby

最近、ドローン技適とかTS832などで検索で来られる方が多いけど

2016/01/16

最近、ドローン技適とかTS832などで検索で来られる方が多いけど最近、DJI F450でFPV飛行の記事が多いからか

  • 自作ドローン
  • ドローン技適
  • TS832

などのキーワードでこのブログに来られる方が多い。
なので、僕が知っている情報を書いておこうと思う。


あ、先日の首相官邸屋上へのドローン落下事件で遵法に対し厳しくなるかもです。
具体的には、
・送信機(プロポ)が総務省の技適認定品か否か。
・AVトランスミッターが総務省の改造認定品かつ操縦者がアマチュア無線免許所持者か。
・WiFi機器が総務省の技適認定品か否か。
などが考えられます。

まず、自作ドローンなんだけど
僕も最初とまどったんだけど、自作ドローンと言ってもフレーム切り出しや成形から
作るのはかなり上級者コースで普通は、市販のフレームを購入し駆動系のモータや
プロペラやフライトコントローラやアンプなどを購入して組み立てるだけです。

半田付けや電気的な知識が一部必要だけど誰でも組み立てられると思う。

そして、ドローン技適は
基本、電波を発信するものは日本の総務省が認可した機器じゃないと使えない。
つまり、eBayや海外RCショップなどで輸入したプロポやAVトランスミッターは
国内で電波の発射をすると法律違反で100万円以下の罰金らしい。

なので、機体やフライトコントローラは海外製品でもいいけど
プロポやAVトランスミッターは代理店が輸入して総務省に申請した物か
メーカーが技適取得済み、または国内メーカで技適シールが貼ってある物しか使えない。
これは、BluetoothやWiFiも同じなんだけど外国人旅行者は使えてるので違反だけど
黙認かもしれない。

ただ、日本ではWiFiは屋外で使えるのは2.4GHz帯だけなので要注意ですね。
なので、Bebop Droneも日本仕様は5GHz帯のWiFiは屋外モードではOFFはずです。

最後に、BOSCAM TS832だけど
BOSCAM TS832は中国製品のAVトランスミッターなので国内で使用すると法律違反。
なので、使っちゃいけません。(その他5.8GHz帯のAVトランスミッター全て)
技適品もあるけど、空中で使用しちゃいけないので使えません。

BOSCAM TS832(やその他5.8GHz帯AVトランスミッター)を使うためには
アマチュア無線免許を取得しTS832の32チャンネルある周波数の中で日本で使える
周波数のみ使える、または設定後に誤操作できないような改造をした上で
TSS株式会社さんに改造状態を保証してもらい無線局を開局する必要がある。
そして、コールサインを10分間隔以下で発信しないとダメ。

つまり、ヤフオク!AMAZONBOSCAM TS832やその他の5.8GHz帯の
AVトランスミッターを購入して使うと違法行為って事ですね。
キノコアンテナをつけてAVトランスミッターに開局免許状の代わりのシールが
貼ってない機体はもろ違法って事ですね。
FPV用モニターは電波を受信するだけであれば輸入品でOKですね。

メンドーだなって思ったら素直に日本製の2.4GHz帯のデジタルなAVトランスミッターを
購入して使う方がお気楽だと思います。

ラジコンを知らない警察官でもキノコアンテナをつけた機体を飛ばしている
ラジコン操縦者がいたらアマチュア無線免許証提示をさせる事は簡単ですからね。

あんな、事件があったからってわけじゃないけど
ちゃんと法律を守り、街中では飛ばさず地上に人がいない場所を探して飛ばし
皆さんから煙たがれないようにしないとダメですね。

なので、V911ProもMicro Drone 2.0も飛ばせないとわかってガッカリ状態です。(;。;)

追記)
TS832とET200で無線局免許状取得して楽しんでいます。
参考に、こちらの記事こちらの記事をご覧ください。

-Hobby
-, , , , , , ,