ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby Mac用アプリ

minimOSD併用のiOSDminiでのコールサイン表示の点滅をdelay関数でやりました。

2015/04/22

minimOSD併用のiOSDminiでのコールサイン表示の点滅をdelay関数でやりました。Arduino 1.0.3でARDUCAM_OSDのソースをいじってiOSDminiと組み合わせて
コールサインをFPVモニタに表示するようにした。
その記事は、この記事この記事この記事

ここで、いい気になってメカ屋な僕はコールサインを点滅させたいって思った。
ここで調べたらdelay関数でwaitをかけられることがわかった。

この程度なら自分でもソースをいじれるのでやってみた。

あ、その前に「なぜ?全部MinimOSDでOSDをやんないの?」って
疑問があるかもしれない。

それは、iOSDminiのOSD画面レイアウトやアイコンがお気に入りだからです。
なのでiOSDminiのOSD画面にコールサインを無理矢理表示するために
MinimOSDを併用してるわけです。

だって、点滅していないとコールサインって感じじゃないもんね。
ってことで2秒表示して4秒非表示の間隔で繰り返すようにdelay関数で指定した。

って感じで無事にコールサインが点滅しました。
あとは、飛ばして最終確認です。

-Hobby, Mac用アプリ
-, , ,