ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby

結局、DJI F450でFPVするために要した費用は

2015/04/05

結局、DJI F450でFPVするために要した費用は小さなクワッドコプターで遊び始めて、安定して飛ばせてリュックに何とか入る
大きさにステップアップしようと色々考えてPhantom2を購入する資金力もなく
DJI F450を組み立てて、飛ばして遊んでた。
すると、今度はもう少し遠くへ飛ばして下の景色をリアルタイムで見てみたい
という欲求がでてきた。


Click Here

そうすると、FPVやりたい!!ってなるよね。
まずは、SJ4000WiFiのWiFi機能で「なんちゃってFPV」して遊んだけど
映像遅延が激しくてダメだった。

そこで、どうすればいいのか調べてみると・・・・・
1.国内技適取得済みの2.4GHz帯のトランスミッターで映像を飛ばす。
お値段高価、映像遅延が少しある。機器が大きく重い。
2.DJIの国内技適取得済みの機器で映像を飛ばす。
お値段がバカ高くて、お小遣いでやりくりする趣味じゃキツい。
3.中華製5.8GHz帯トランスミッターで開局し映像を飛ばす。
アマチュア無線免許が必要。自力で開局手続きをしないといけない。

そりゃ、もう1択です。だって貧乏サラリーマンのお小遣いでやりくりです。
3.しかないですよ。

DSCN0929

若い頃スキーで使うために取得した「電話級アマチュア無線免許」あるし。
(今は4級アマチュア無線免許っていうらしい)

ってことで、ここからかかった費用を確認です。

BOSCAM TS832の購入費。5,460円・TSSさんへの保証願い費用。4,800円
・総務省への開局申請費用。4,300円
・総務省への電波利用料(5年分)。1,500円
・切手代。246円

合計16,306円となった。

あ、でもこれだけじゃダメですね。FPV用モニターも購入しました。

RC732-DVR。18,500円

総合計費用:34,806円

けっこうな費用がかかってます。
マルチコプターで遊ぶのってお金かかるなぁ・・・・

お店やヤフオクから機器を購入せずeBayから購入して購入費用を削減しても
このお値段ですからね。

-Hobby
-, , , ,