ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Mac 周辺機器 改造

Early2009 MacProに装着しているUSB3.0PCIカードの安定性について。(Yosemite環境)

Early2009 MacProに装着しているUSB3.0PCIカードの安定性について。(Yosemite環境)中古購入Early2009 MacProにUSB3.0PCIカードデンノー MEPI-4PU3Mを付けている。
しかし、OSをYosemiteにして以来なーんっか変な気がする。

USB3.0接続のカードリーダーRexar LRW300URBJP USB3.0がどうも変なんだよね。
たまーに、SDカードをマウントしそこなってる。

Yosemite Betaプログラムの時にAppleに指摘して
その後のアップデートで安定したんだけど不十分だった。

カードリーダーのファームアップデートをしてからは
大分安定はしているんだけど・・・

それ以外にも、安定してRexar LRW300URBJP USB3.0を使う条件があるんだよね。

それは、中古購入Early2009 MacProにUSB3.0PCIカードデンノー MEPI-4PU3M
USB3.0コネクタへの接続している機器の接続先のコネクタ番号。
これが、ムッチャ重要。

僕の場合は、USB3.0接続のRexar LRW300URBJP USB3.0を背面から見て
一番右側のコネクタに接続しないと安定しない。
というか、SDカードを挿入してもマウントしない。

そう、
カードリーダーのファームアップデート+接続先コネクタ番号の条件で
安定稼働中ってこと。

やっぱり、純正のオプションカードじゃないから仕方ないのかな。

まっ!今のところ超安定稼働しているからいいか。
とは言っても、次回OSのメジャーアップデートの時が心配だな。

-Mac, 周辺機器, 改造
-,