ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Mac 改造

Early2009MacProへBluetooth 4を追加するための予習

2014/11/25

Early2009MacProへBluetooth 4を追加するための予習中古で購入したEarly2009MacProをいままで、
CPUをコア6×2個に換装。
Nvidia GTX680にビデオカードの交換
USB3.0PCIカードの増設。
起動ディスクのSSD化。
などをやってきた。

そして、次はYosemite新機能のHandsoffやiPhoneとのAirDropを中古で購入したEarly2009MacProを機能させるためには
iMac用Bluetooth+wifi カードを使いBluetooth 4機能を追加する必要がある。
そのために、BCM94360CDか、BCM94331CDが必要となる。

ただ、費用は抑えたい。でも、せっかくだからWiFiもAC規格に
対応したものにしたいということで
BCM94360CDを更に安価に購入するためにeBay経由で注文。
(オークションでは4,000-5,000円ぐらいなんだけど、
eBayでは届くまで2週間ぐらいかかるが3,000円ぐらいで買える。)

あとは、中古で購入したEarly2009MacProにこのカードを
搭載するためのmini PCI e変換アダプターカードが必要。
これも安価に済ませるためにeBayで購入。
こちらは1,700円ぐらいで買えた。

共に送料込み。だが届くまで時間がかかる。

って、ここまでが今までの経緯。
本日(11/9)に荷物を確認すると、昨日日本に到着したらしい。
なので、今度の週末あたりに改造実行する予定。

SafariScreenSnapz004

SafariScreenSnapz003

 

改造内容を再確認すると
中古で購入したEarly2009MacProというか2009-2012MacProは
BluetoothカードのI/OはUSBなのでBluetoothの信号はUSB接続
する必要がある。
BCM94360CDはUSB端子は無くmimi PCI e端子の34と40ピンがGNDで38ピンが
USB_D+、36ピンがUSB_D-である。

また、元々のBluetoothカードから4ピンのコネクタが
刺さっていた基板上のコネクタがUSB端子である。
なので、BCM94360CDの36/38ピンから前記USB端子にケーブル
で信号をつなぐ必要がある。

ってことで、変換基板上の36/38ピン部にケーブルを半田付け
する必要がある。これが改造内容。

41uYawUO83L

現物が自宅に無いので、購入した変換基板裏面の状態を確認
すると、赤丸で示したように36/38ピン部からのパターンに
スルーホールっぽい部分がある。
この表面を削って導通部を露出させて半田付けしようかなって
考えている。

表面を見ると、

51gs1SfWJvL

もしくは、表面のパターンをたどっていって邪魔にならない部分
の表面を削ってパターンを露出させて半田付けかな。

少なくともBCM94360CD側には手を入れたくないので
変換アダプタ側でなんとかしようと思う。

基板上のUSBコネクタはサービスマニュアルの絵でいうとこれ。

bt

 

そして、Bluetoothのアンテナは上の絵のように現Bluetoothの
カードにちょうど良い長さだ。
大きなボードを外せばアンテナをほどいて新しいカードの位置
まで届くが届かない。

なので新しくBluetoothアンテナを購入した。
さて、到着が楽しみだ。

-Mac, 改造
-, ,