ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

3DCG MODO Substance Designer Substance Painter

もうすぐSubstance Plugin for MODO801 Beta10がでるそうだ

2016/01/27

もうすぐSubstance Plugin for MODO801 Beta10がでるそうだ今日も、allegorithmicのフォーラムチェック!!
WesさんがSubstance Plugin for MODO801 Beta 10
をvery soonにリリースするよって投稿していた。

リリース時にはいつもの場所に置いておくそうです。

まずは、変更・改善箇所を投稿しておくから最初に読んでね
ってとのお知らせだった。

前のBetaからの変更は
・新Substance Plugin for MODO701アップグレーダへの第一歩。
・リファレンスのインプットクリップ削除時にSubstanceアイテム
が削除される事を防止。
・デフォルトのカラーをSubstance DesignerとMODO間で
あわせた。
・整数1桁の数値を最大/最小値で使った際のクラッシュ防止。
・ウイジットの追加でRGBのかわりにRGBAをサポート。
・Substanceインプットトグルボタンのサポート。
・ユーザーがカスタマイズしたアウトプットラベルの使用による
クラッシュの防止。
・出力サイズがsbsarに反映されずクラッシュする事の修正。
・新しいイメージ入力のサポート。
・v1.1プラグイン対応のSubstanceメニューを追加。

HappyWirelessGIFTset

既知の問題

・終了時に時々ビューポートが更新されない。
レンダリングはされる。
・Substance出力が解除されない。有効ボタンのクリックでのみ
重複した画像マップが追加される。
・出力時の投影種類がUVに設定されUVマップ名称が「Texture」と設定される。
・Substanceの削除でTexture Locatorの後に残ってしまう。
・ノーマルマップのインテンシティーが指定よりも低くなる。
僕の勝手な訳が間違ってなければいいのですが・・・・

なお、関係する記事は
Substance Plugin Beta状況の記事
Substance Plugin betaクラッシュ原因についての記事です。
そしてSubstance Plugin beta開始の記事です。

追記)
そして、Substance Plugin for MODO801 Beta10が
でました。
こちらの記事を参照ください。

-3DCG, MODO, Substance Designer, Substance Painter
-, , , ,