ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

アプリ 写真

HDRI画像って見た目以上に風景を強調できて面白い

HDRI画像って見た目以上に風景を強調できて面白い明るい背景なんかが飛んでしまって見た目と異なる画像に
ならないようにデジカメでブラケット撮影して合成する。
そんな画像をハイダイナミックレンジイメージっていう。
HDRIってやつですね。
作成方法は、好きな風景などをこのようにブラケット撮影し、
プレビューScreenSnapz004

専用のアプリケーションで合成するだけ。
MacAppStoreでもいくつか売ってるけど、イマイチ。

僕は、Photomatix Proでいつも合成している。
このアプリは360度のHDMI画像も作れるので3D-CGの環境光
にも使えるが、僕に魚眼レンズで360度撮影する技術が無いので
この機能は使ってない。

そうそう、合成方法は
さっきのブラケット撮影した画像をPhotomatix Proに読み込み
Photomatix ProScreenSnapz001

自動でアライメントするか、手動でどの画像の位置を基準にするか
を選択するだけ。
Photomatix ProScreenSnapz002

その後、サンプルに表示されているものから気に入ったモノを選び
詳細調整を行い自分好みの画像にする。
実は、詳細調整項目についてはよく理解していない。
こんな感じで迫力ある夕焼け画像になる。
Photomatix ProScreenSnapz003

っで、完成画像は
DSCN0483_4_5_6_7_tonemapped

って感じでど迫力の夕焼けになる。
たぶん、風景写真で奥行き感がイマイチとか青空が白く飛ぶとか
メリハリが無いって思うと気はHDRI画像にすると解決できると思う。
ちなみにPhotomatix ProはLightroomや
Apatureのプラグインもあるので便利です。
ちょっとお値段高いですが・・・・

-アプリ, 写真
-,